top of page

SDGsジャパン環境ユニットと環境基本法改正提案について勉強会を開催します(12/20)

オーフスネットは、2023年12月20日に、SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)環境ユニットと共催で、環境基本法改正提案についての勉強会を開催します。
是非ご参加ください。

〇日 時:2023年12月20日(水) 17:00-18:30
〇開催方法:オンライン開催(ZOOMミーティング)
〇予定プログラム
  1)オーフスネット橘高真佐美事務局長より環境基本法改正提案、
   その背景について説明
  2)参加者との意見交換

〇主 催:オーフスネット/SDGsジャパン環境ユニット
〇参加方法:以下のフォームからご登録ください。
 https://forms.gle/gM8DRnAqrntrPA97A

〇なぜ環境基本法を改正?
 環境基本法は、リオサミット後、1993年、公害対策、自然保護、地球環境問題への
取組を一体的に推進するため、制定されました。持続可能な開発・発展の考え方を日本
に導入したことでも知られています。
 環境基本法は今年で制定30周年を迎えましたが、制定後、見直しはほとんど行われ
ていません。専門家や市民団体からは、今の環境基本法には、情報の提供・公開、市民
の意思決定参画、司法アクセスといった視点が欠けている、市民団体がきちんと位置づ
けられていない、環境権が明記されていないなどの課題が指摘されてきました。
 オーフスネットでは、こうした過去の議論や過去30年の内外の環境問題への取組の
進展を踏まえ、これからのあるべき環境問題への取組を明らかにするべく、環境基本法
の改正提案を作成しました。
閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page