top of page

講演会「世界環境憲章と日本の課題」を共催しました

更新日:2022年5月5日

2021年12月16日に、東京第二弁護士会と共催で、大塚直早稲田大学法学部教授をお招きし「世界環境憲章と日本の課題」をテーマに講演会を開催しました。


 講演会では、まず大塚先生から、世界環境憲章草案の内容の一部は、2022年3月3-4日に開催される国連ハイレベルセッション(国連環境総会:UNEAに引き続いて開催)で採択予定の政治宣言で取り扱われる見込みと報告がありました。この会合は、国連環境計画(UNEP)設立50周年を記念して開催されるものです。  2021年10月に議論された政治宣言案では、前文で、健康で持続可能な環境に生きる権利にについて、またパラ8で、情報、参加、司法へのアクセスの権利について言及があります。

 また大塚先生からは、世界環境憲章案で扱っている法原則の役割の説明があり、環境権・参加原則、持続可能な発展、未然防止原則、予防原則、汚染者負担原則、将来世代との衡平といった法原則が日本の環境法にどう反映されているかについて、現状解説と問題提起がありました。 講演後、予防原則などについて参加者を議論が行われました。

(文責:滝口直樹)

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

12/20 SDGsジャパン環境ユニットと勉強会を開催しました

2023年12月20日に、SDGsジャパン環境ユニットと共催で、オーフスネットでまとめた環境基本法改正提案について勉強会を開催しました。環境や持続可能な社会づくりに第一線で活躍する多くの方々の参加を得て、市民参加の課題、参加の確保のあり方、NPOのキャパシティの向上などについて、活発な議論が行われました。

SDGsジャパン環境ユニットと環境基本法改正提案について勉強会を開催します(12/20)

オーフスネットは、2023年12月20日に、SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)環境ユニットと共催で、環境基本法改正提案についての勉強会を開催します。 是非ご参加ください。 〇日 時:2023年12月20日(水) 17:00-18:30 〇開催方法:オンライン開催(ZOOMミーティング) 〇予定プログラム   1)オーフスネット橘高真佐美事務局長より環境基本法改正提案、    その背

オーフスネット環境基本法改正提案に、ご意見、ご感想をお寄せください。

オーフスネットでは、環境基本法制定30周年である今年、2023年を期して、環境基本法改正の提案をまとめました(2023.8.8記事参照)。 この提案自体、みなさまの参加により、よりよいものにしていきたいと考えています。 是非、みなさまのご意見、ご感想をお寄せください。 下記フォームをお使いください。 ※オーフスネット 環境基本法改正提案 はこちらから入手できます。 20230822版 (以前公表し

תגובות


bottom of page