top of page

第6次環境基本計画(案)のパブリックコメントで、意見を提出しました

現在、政府で策定が進んでいる第6次環境基本計画(案)のパブリックコメント手続きで、オーフスネットとして意見を提出しました。

参加原則、環境基本法の改正、予防原則、情報へのアクセス、政策形成・意思決定への参加、司法アクセスの改善について、計画案への追加や改善を求めています。戦略アセスメントの法制化、NPO等の役割の位置づけ・支援の強化、参加、協働に関する国等の職員の能力向上などの具体的取組も盛り込むよう提案しています。










閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

種の保存法改正について意見書を提出しました

環境省は、2014年6月に施行された「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)のあり方を検討するため、「平成28年度 絶滅のおそれのある 野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会」を立ち上げ、検討を進めています。 オーフスネットは、平成28年9月15日の第4回検討会で提出された 資料2-5「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存票につき講ずべき措置 について(検討案)

Commenti


bottom of page