top of page

公開勉強会「環境法の新たな展開を追求する勉強会 なぜ日本に環境団体訴訟制度が必要なのか~オーフス条約原則とその実践例から学ぶ~」を開催しました

更新日:2023年8月28日

 オーフスネットは、 2016年5月17日(火)に、(公財)日本野鳥の会・(公財)世界自然保護基金ジャパン・(公財)日本自然保護協会・イルカ&クジラアクションネットワークとともに、衆議院第2議員会館で、標記公開勉強会を開催しました。

 大久保規子教授を講師にお迎えし、司法アクセスの充実で日本の環境政策のみならず、「民主主義」が大きく進展し得ること等を中心に解説いただき、市民団体や法律家の方からのアピールをいただきました。

内容  基調講演 「オーフス条約三原則と日本における環境団体訴訟制度の必要性」(仮) 大久保規子さん(大阪大学大学院法学研究科教授、オーフスネット顧問)  NGOからのアピール(1)  「裁判は究極のコミュニケーション」(仮)   葉山政治さん (公益財団法人 日本野鳥の会 自然保護室室長) 弁護士からのアピール  「環境団体訴訟に関する東京弁護士会の意見書について」   小澤英明さん (弁護士 西村あさひ法律事務所) NGOからのアピール(2)  「環境法の課題と提言」 (仮)   草刈秀紀さん (公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン) 総合司会 辻村千尋さん (公益財団法人 日本自然保護協会) チラシのダウンロード

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

12/20 SDGsジャパン環境ユニットと勉強会を開催しました

2023年12月20日に、SDGsジャパン環境ユニットと共催で、オーフスネットでまとめた環境基本法改正提案について勉強会を開催しました。環境や持続可能な社会づくりに第一線で活躍する多くの方々の参加を得て、市民参加の課題、参加の確保のあり方、NPOのキャパシティの向上などについて、活発な議論が行われました。

SDGsジャパン環境ユニットと環境基本法改正提案について勉強会を開催します(12/20)

オーフスネットは、2023年12月20日に、SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)環境ユニットと共催で、環境基本法改正提案についての勉強会を開催します。 是非ご参加ください。 〇日 時:2023年12月20日(水) 17:00-18:30 〇開催方法:オンライン開催(ZOOMミーティング) 〇予定プログラム   1)オーフスネット橘高真佐美事務局長より環境基本法改正提案、    その背

オーフスネット環境基本法改正提案に、ご意見、ご感想をお寄せください。

オーフスネットでは、環境基本法制定30周年である今年、2023年を期して、環境基本法改正の提案をまとめました(2023.8.8記事参照)。 この提案自体、みなさまの参加により、よりよいものにしていきたいと考えています。 是非、みなさまのご意見、ご感想をお寄せください。 下記フォームをお使いください。 ※オーフスネット 環境基本法改正提案 はこちらから入手できます。 20230822版 (以前公表し

bottom of page